ガンダムトライヴ日記

「ガンダムトライヴ」というゲームのプレイ内容と感想(毒含み)を書いていきます。

ガンダムアシュタロン・ハーミットクラブの生産

 こんばんは


 今日は、
ガンダムアシュタロン・ハーミットクラブの設計図がそれなりに集まったので、
生産をしてみました。

【ガンダムトライヴ】ガンダムアシュタロン・ハーミットクラブの生産
設計図3枚、シリーズ図1枚、超高性能ユニット計画書1枚、 資源ALL9,000で72時間成功

当初は、設計図をもっと集めてから、まとめて生産しようと思っていましたが、
アシュタロンが出来れば「僕らが求めた戦争」Very Hardの周回が楽になると思って、
生産した所、まさかの1回目で成功しました。


 早速、「僕らが求めた戦争」Very Hardで使用してみた感想としては、
アシュタロン単機では、敵アシュタロンを倒せなかったり、
倒せても溜まった残りの敵に手間取り、時間切れでクリア出来ませんでした。
特性3を「全面的」から「敵」に変えたらクリア出来そうな気もしますが、
明日のEx-Sガンダムのステージを考慮して、このまま保留にします。


 「僕らが求めた戦争」Very Hardの周回はドーベン・ウルフを足して周回しています。

前までの編成に比べて、多少は消費資源が少なくなりました。


 残りの設計図は、もう少し溜めて5枚で生産しようと思います。
特性が違うのを状況によって使い分けるために、もう1機欲しいと思っているので、
生産で出来なかったら、アルティメット究極改造にも挑戦しようと思います。
(一応、予定で未定です)


 それから、まあ、今更なのですが、
「僕らが求めた戦争」Very Hardの周回中に、編成等で色々と資源を無駄にして、
編成や計画をもっと上手く立て、効率良く資源の運用を出来たらな・・・と、思いました。


 そんな訳で、
ガンダムアシュタロン・ハーミットクラブの生産については、こんな所です。
それでは、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。