【ガンダムトライヴ】日記

「ガンダムトライヴ」というゲームのプレイ内容と感想(毒含み)を書いていきます。

ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)参戦!

 こんばんは。


 本日、遂にダブルオークアンタ フルセイバー(TR)が参戦しました。

 そして、
明日の第29回チーム対戦「新春オールスター’19」最終第7ラウンドに備える為、
アルティメット究極改造に挑戦してみました。

【ガンダムトライヴ】ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)のアルティメット究極改造に挑戦
 00:16~メインアカウントで挑戦
素体究極★5Lv.100、改造アイテム5種を使用して、
1回目.レベル上限上昇!!+174
2回目.レベル上限上昇!!+369
3回目.レベル上限上昇!!+187
4回目.レベル上限上昇!!+581
5回目.レベル上限上昇!!+316
6回目.レベル上限上昇!!+499
7回目.レベル上限上昇!!+392
8回目.レベル上限上昇!!+373
9回目.レベル上限上昇!!+250
結果、メインアカウントでは、
Lv.3241までレベル上限上昇!!して、アルティメット究極改造成功ならずでした。
超極秘文書【ALL】を使用してまでの改造失敗は非常に残念です。


 06:19~サブアカウントで挑戦しました。
素体究極★5Lv.100、改造アイテム5種を使用して、
1回目.レベル上限上昇!!+387
2回目.レベル上限上昇!!+422
3回目.Lv,909でアルティメット究極改造成功!!
当初は出来るだけLv.上限を上げてから、
テム・レイの回路【白】×3を使用してアルティメット究極改造するつもりでしたが、
まさかの使用する前にアルティメット究極改造が成功しました。


 特性については、

特性1:「殲滅を求める紅き合体剣」
  2:「全てを薙ぎ払う巨剣の一閃」
  3:「臨界点突破するツインドライヴの猛り」でした。


 まあ、読む限りでは、
この特性の組み合わせの方がいい気がするので、このまま使用しようと思います。
まあ、あまり大差は無いような気もしていますが。


 そして、壊れ機体入手時の恒例の
ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)でメインアカウントと模擬戦をしてみました。

【ガンダムトライヴ】ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)【模擬戦】
戦艦トリニティ、艦長ブライト・ノア(No.328)
ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)
特性1:「殲滅を求める紅き合体剣」
  2:「全てを薙ぎ払う巨剣の一閃」
  3:「臨界点突破するツインドライヴの猛り」
パイロット【リボンズ・アルマーク(No.722)】
味方援軍、高機動型ゲルググ(ジョニー・ライデン専用)UQヒイロ


 メインアカウントの防衛編成
戦艦ドゴス・ギア、艦長UQオルガLv.100
Zガンダム(覚醒)<ビーム・コンフューズ>(戦争+敵+人)UQヒイロ
クロスボーン・ガンダムX1フルクロス(星+高速+ビーム)UQ三日月
ウイングガンダム(EW)(ゼロ+感知+サーチアイ)UQティエリア
ウイングガンダム(EW)(ゼロ+感知+出力調整)UQレイ
サザビー(覚醒)(覚醒+高火力+赤き機体)UQジュドー

 防衛援軍
ザクⅡ(ガルマ・ザビ大佐専用機)(戦地+指揮官+高い)
高機動型ゲルググ(ジョニー・ライデン専用)(真紅+ロケット+エリート)UQトロワ
高機動型ゲルググ(ジョニー・ライデン専用)(真紅+ロケット+エリート)UQティエリア×2
高機動型ゲルググ(ジョニー・ライデン専用)(キマイラ+ロケット+エリート)UQティエリア
高機動型ゲルググ(ジョニー・ライデン専用)(キマイラ+ロケット+エリート)UQヒイロ


 実際に模擬戦をしてみての感想としては、
1機で相手の攻撃にびくともせず敵を倒していく姿は、
壊れ機体に相応しく、やはり、すごく強いです。


 これでこのダブルオークアンタ フルセイバー(TR)のサブアカウントを使用して、
明日の第29回チーム対戦「新春オールスター’19」最終第7ラウンドを
もう目標の全戦全勝(7戦7勝)は達成出来ませんが、せめてもの有終の美として、
何とか勝利出来るように頑張ります。


 そんな訳で、今回の記事、
ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)参戦!」については、こんな所です。
それでは、ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。