ガンダムトライヴ日記

「ガンダムトライヴ」というゲームのプレイ内容と感想(毒含み)を書いていきます。

対話と対決

 こんばんは


 今日はチーム対戦の模擬戦で遊んだ動画を二つYouTubeに投稿しました。


 一つ目は、ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)同士の対話です。
端から端へ行ったり来たりしています。
前半はズームイン、後半はズームアウトしたものです。


[ガンダムトライヴ] ダブルオークアンタ フルセイバー(TR)同士の対話
特性1、量子の海を超える飛翔 
  2、障害を粉砕する斬撃
パイロットは、刹那・F・セイエイ(No.385)、条件は両者共に同じです。


開幕に敵援軍で速攻瞬間移動してきたら、たまらないなと思いました。
タイトルに対話と付けてみましたが、00は未視聴なのでよく分かっていません。
                                         
 二つ目は、ペーネロペーVSΞガンダムの対決です。
ペーネロペーの特性は、動画の前半は遠距離、後半は中距離です。

[ガンダムトライヴ] ペーネロペーVSΞガンダム
ペーネロペー遠距離【レーン・エイム】(後半、中距離)
特性1、脳波誘導による精密爆撃(後半、マッハをも超える超音速機動)
  2、ファンネル・ミサイル火力強化運用(後半、キンバレー部隊の主戦力機)
  3、Ξのマザーマシン 

VS                           
Ξガンダム【マフティー・ナビーユ・エリン】
特性1、敵陣に降り注ぐ弾幕
  2、莫大な推力を生むミノフスキークラフト
  3、時代の最先端を行く大型MS


 乱戦だと「飛翔中のファンネル・ミサイルを一斉に着弾させる」
という特性がよく分かりませんでしたが、こうして見ると結構差がありそうです。
                                        
 今日はこんな所です。
それでは、ここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。