ガンダムトライヴ日記

「ガンダムトライヴ」というゲームのプレイ内容と感想(毒含み)を書いていきます。

1月23日、今日のガンダムトライヴ(お詫び配布)

 こんばんは


 今日はまず、Ξガンダムとマフティー・ナビーユ・エリンが追加されました。
Ξガンダムの特性に新しい物がありますが、説明だけ読んでもよく分かりません。
中距離ペーネロペーの長距離版という印象です。(よく読んでいません)


 次に、スコアバトルの再開とお詫びの配布がありました。
再開後スコアバトルをやりましたが、Bスコア676万で前回821万だったのに、
なぜかスコアが下がりました。
編成に関しては、機体は同じですがパイロットが違うので、
そのせいなのか、SPを使うタイミングを間違えたのかは分かりませんが、
取り敢えずこのままにしておきます。


 お詫びについては、マリーメイアまで全部配布されました。
ソナー艦長をタダで貰えて嬉しいです。が、いいのかな……(と謙遜?しておきます)
 早速「飛翔する影」Very Hardで使ってみましたが負けてしまいました。
究極ナタル・バジルールに比べて、エネルギー回復が遅いのは分かっていましたが、
意外と全体UPの特性(特にHP)が大きいことに改めて気づきました。
 
 他にも試作2号機の設計図やパイロット等、色々と貰えてありがたいです。
もっとも不具合は無い方がいいですし、今更ですが餌付けされてるような気がします。
というか餌付けされてます。


 今日の周回の成果については、まず「飛翔する影」Very Hardを周回して、
成果はレーン・エイム(パイロット)、ペーネロペー図1でした。
これで設計図が5枚になったので、図5、ALL9,000でペーネロペーの生産をした所、

成功しました。
特性は1、マッハをも超える超音速機動
   2、キンバレー部隊の主戦力機 
   3、Ξのマザーマシン      、でした。(詳しい特性は長いので省きます)
なかなか設計図が出ないと文句を言ってましたが、結果的に成功してくれて嬉しいです。


 攻略Wikiには、アップグレードで遠距離にした方が良いとありましたが、
中距離だと「世界の答え」Very Hardが周回出来るので、
しばらくは中距離で「世界の答え」Very Hardを下の編成で周回しようと思います。

ここではマリーメイアでもクリアできます。(レーン・エイムはLv,上げの為乗せています)
(詳しい特性内容等は長くなるので、明日の記事に書こうと思います)
周回の成果はハレルヤ(指南書)、キュリオス図1でした。
今回のイベントは、パイロットと指南書がよくドロップします。


 他には、
カトルとレーン・エイムとジュドーの究極強化に挑戦しましたが失敗したのと、
GPがまたカウントストップしたので、
フリーダムのUQ強化をしましたが、Lv,が+33されただけでした。
それとパイロット所持数が一杯なので、所持枠一つに課金しました。


 昨日まで不満が溜まっていてモチベーションが下がっていましたが、
お詫び配布とペーネロペー成功でモチベーションが上がりました。(単純です)


 今日はこんな所です。
それでは、ここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。